読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Till Mar.3

Berryz工房のことを書いてみます。

1人ヲタのファンクラブツアー

f:id:ndoooo528:20150210213300j:plain

こんばんは。

Berryz工房のファンクラブツアーin沖縄が迫ってきていますね。我が家にも最終案内が届き、非常にわくわくしています。

ところで、私はこれまでファンクラブツアーには3回ほど参加していますが、去年の群馬で行われたバスツアーの時に初めて1人ヲタとして参加しました。それまでの2回は友達と一緒だったのですが、前回はどうしても学校の都合があってこれないとのことで、1人で参加してみました。

女ヲタがバスツアーに1人で参加って比較的レアじゃないですか。だからわりと不安だったんですよ。結果的に何も問題なく楽しめましたが。

で、今回大学の同級生(男)が今回1人で参加するからどんな流れか教えて、と言われたので前回の様子を書こうと思います。バスツアーのライブやイベントについてのレポではなく、本当にざっくりした流れと様子です。しかも「1人ヲタの」とは銘打ってありますが、あまり1人ヲタ固有の何かはないです。単にこの前のバスツアーの時に書いたメモとか記憶を書き出しただけです…。

1泊2日のバスツアーしか行ったことがないので、沖縄ツアーのイベント順序とは全然違うかと思いますが、同じようなシーンはあると思うので、参考にしていただければ幸甚です。

続きを読むからお願いします。

 

 

集合時

集合場所は当然各地空港ですが、集合時間は社会人なら対応できるけど、学生的にはちょっと「殺す気か?」と思うような早朝のはずです。羽田や関空(伊丹?)に前乗りする人も普通にいるはずです。

群馬の時ですら私的には結構早い時間で遅れないかヒヤヒヤしました。

この集合場所の時点で1人ヲタ的には「みんな友達いるじゃん…まじか…」とちょっとビビると思いますが、目立たないだけで結構1人ヲタもいるので別に心配ないです。

 

乗り物の中

飛行機のことは一切わかりません。ので、沖縄に着いてからのバス移動の際のことを書きます。

1人ヲタは5〜6人の部屋に集められて宿泊することになっています。バスで隣りになった人は大体同室で、その周辺の座席に同性の1人ヲタが固められてれば、おそらくそれで1部屋が構成されるものだと思います。バスに乗ったら詳しい旅程のかかれた紙やしおり、ツアーパス(名前とIDが入った首から下げるもの)が配られ、そこに部屋番号が書いてあります。

だからまあ、どうせ同じ部屋になって話すことになると思うので、隣りの人くらいにはさっさと話しかけた方が良いです。私は人見知りなのでかなり目的地に迫るまでずっと黙々とヨーグレット食べてた感じの人なので話しかけ方とかの具体的なアドバイスは無理です。

バスの中ではメンバー出演のVTRが流れて楽しいです。VTRがしばらくない時は、非常に気の利くヲタクさんが持参したDVDを流してくれたりもします。

※前回のツアーパス。梨沙子の表情が最高。

f:id:ndoooo528:20150212000118j:plain

 

初日のイベント

バスに乗って観光地やイベント会場に行きます。

前回バスツアーの初日はりんご狩りと8ショットが1日目の夕飯前に行われたことでした。このりんご狩りみたいなメンバー出てこないようなイベントの時、1人だとちょっと寂しいかもしれないので、観光スポット的な所に着くまでには隣りの人に話しかけたりして、なんとなく一緒に行動する流れを作っておくべきです。私はこういう時1人でも特に問題ない人ですが、やっぱりバスで隣りあった子と一緒に行動してました。

8ショットは前回のを振り返ってみると、自分の1つ後ろの人には自分が撮影されている所をばっちり見られるタイプの運営方式で恥ずかしかったです…。

ちなみに、前回はこの8ショットの後にその日と翌日にあるイベントの座席抽選(くじみたいな紙を取るだけ)とグッズ販売がありました。グッズは事前にバスの中で一覧の紙を渡されて欲しいものにチェックするタイプだし、各バスが順番に着いて8ショットを撮っているのでほぼ混みません。

 

ホテル着

ホテルには案外早い時間に着くと思います。複数のホテルに分けられるはずなので、他のホテルの人のTwitterを見て、自分のホテルは勝ち組とか負け組とか判断するのも楽しいでしょう。

各自指定された部屋に行って、多分夕食まで部屋なりロビーなりで待機することになりますので、この時に1人ヲタの部屋では全員で自己紹介とかすることが多いと思います。既に済ませてる場合もあるけど。

自己紹介は不思議で、私の部屋では名前とかあまり言わずに(まあツアーパス見ればわかるけど)年齢、推しメン、ヲタ歴を言っていました。かなり最近ベリを好きになった人が多くて驚きました。6人部屋で奇跡的にこの時、推しメンが誰一人かぶらなくて面白かったです。ちなみに熊井ちゃんヲタだけがいませんでした。

同室の人の年齢層はまちまちで、10代の子も1人いました。あとは20overです。おそらく全体で見ても、女性の1人参加は20代前半がボリューム層かと思います。もちろん30代やそれ以上の方もいますが。そしてこの時は、夕食後にスッペシャルライブが予定されていたので、みんな食事の前にヲタTに着替えたりして、それでも時間はだいぶ余ったのでみんなで話して楽しかったです。

ちなみに男の1人ヲタの人は女性に比べてもっとばらつきがあると思います。なるべく同年代同士で部屋割りしてるっていう話も昔聞いたことがあるので把握しづらいかもですけど。

そしてよっぽど何か問題がない限り、1人ヲタ同士でもそれなりに盛り上がるんじゃないかなと思います。どうせみんなベリヲタだし、とにかくベリの話しとけば楽しいです。

あと、どの部屋も喫煙ルームではありますが、私は一応部屋ではなくロビーの喫煙所で吸いました。全員が喫煙者でない限り、部屋では吸わない方が良いかもです。

 

夕食

ホテルでの夕食の座席はバスの号車毎に適当に座るので、部屋の人で固まって行けば良いと思います。ご飯は普通の会席料理みたいなもんだと思います。毎回別にすごく美味しくもすごく不味くもなく普通ですが、食べ物の好き嫌いが多いとテンションが下がるタイプのご飯です。

※写真があった…

右の方にあるデザート的なやつ、暑い鍋の近くにあったのでどろどろに溶けました。左の平たい鍋はしゃぶしゃぶみたいなやつで、右の鍋は全く記憶にないです。

f:id:ndoooo528:20150210213602j:plain

 

夕食後のイベント

夕食後は多分ライブやイベントがあるかなと思います。バスで会場まで連れて行かれますので、時間だけしっかり見てれば大丈夫です。もうDVDが出てますが、前回のLIVEは最高に面白く、超楽しめました。ライブは握手とかなしです。

 

ホテルに戻る

イベントが終わると、またバスでホテルに戻り、その途中添乗員から明日の旅程の説明があります。

で、前回はここでバスを降りる時に、メンバー2名が待っていて記念品(アルミボトル)を手渡しされて「おやすみ〜」とか「飲み過ぎないでね〜」とか言われてホテルに入って行きます。

 

寝るまでのいろいろ

部屋風呂もありますが、群馬は温泉があったので、多くの人が温泉に入っていたと思います。温泉はかなり良かったけど、私たちが入ったとこは全てのシャワーから冷水しか出ないという無料で滝行のシュミレーションができるサプライズもありました。

それで、まあ部屋に戻るんですが、次の朝も早いしもう寝よう…となる部屋もあるし、飲みながら語らう部屋もあるかなと思います。周りの部屋は大体飲んでたようですし、カラオケルームも満室でした。私たちの1人ヲタ部屋では、3人はお酒を飲んで、未成年を含むもう3人はお酒を飲まずにおしゃべりしてました。ビックリするくらいロビーの自販機のお酒が売れます。

しかも我々は調子に乗って部屋の瓶ビールまで開けて飲みました。そして私は廊下で見知らぬ桃ヲタにハイタッチを求めたり(ハイタッチしてくれました)、もうちょっと飲みましょうとか言って同室の人に氷結買わせたくせに「眠い」と言って勝手に部屋に帰ったりと、非常識な行動を繰り返しましたが、1時過ぎには就寝しました。

 

2日目朝

朝がなかなか早かったですが、しっかり者な方が同室にいらっしゃったので、起こしていただきました。ありがたい…。

で、朝ご飯は毎回思いのほかガッツリ出るんですが、朝食べない習慣の人が結構いるのか、夕食に比べて席ががらんとしています。

 

イベント・昼食

そのあとすぐにバスで出発して、伊香保グリーン牧場に移動しました。メンバーと交流するイベントとして、シープドッグショーを観覧するのと、バター作りを体験します。この時の座る席は最初にバスでもらう旅程表で決められています。

バター作りの時、つけて食べるための食パンが置いてあったのですが、これ1人1/4枚なんじゃね?とか囁かれててウケましたが、ちゃんと1人1枚食べられました。

イベントの後は昼食のバーベキューでした。この席も事前に決められています。そして席に付く前にメンバーがガムと紙ナプキンのセットを配っていました。メンバーはランダムです。

※よく見たらガムとティッシュとお手拭きでした。

f:id:ndoooo528:20150212192846j:plain

食べている間にメンバーが「食ってるかー」「美味いかー」みたいなことを言いながら回ってきます。とても距離が近い。

ちなみにバーベキュー、野菜や肉はそこそこ美味しかったけど、多分ご飯がよそられたのがすごく前だったようでパリパリでした。冷や飯好きの私は密かに美味いなと思いながら食べました。

 

ファンの集い

食べた後少しだけ自由時間みたいなのがあって、今度はファンの集い会場に移動です。この時1人牧場内で迷った人がいたらしく、結局来ないままバスは出発して、後でタクシーで来たみたいです。私もそれなりに方向音痴なので気をつけなければ、と思いました。

集いはファンクラブイベントみたいな感じです。終わった後は握手会がありましたが、最初は超低速で、後半に行くにつれて少し速くなったみたいでした。それでも700人超がそれなりにゆっくり握手していたので、握手会だけで1時間以上かかりましたが、満足度は高かったようで、泣いている女の子が結構いました。

 

お見送り

最後は全てのバスをメンバーがお見送りしてくれます。高い台に乗って、メンバーが手を振ってくれます。これはメンバーがいる側の座席の人しか楽しめないわけではなく、ちゃんとUターンして両サイド共に楽しめます。

 

以上、とりあえずこんな所です。沖縄は2泊なので、3日間共にイベントがあるし、観光の時間はもうちょい長いみたいですね。

とりあえず1人参加の人は、別に友達を作ろうと頑張る必要はないですけど、ちょっと周りのヲタと話してみるのも面白いと思います。ただ、Berryz工房を見に来ているわけなので、別に他の客と話さなくても十分楽しむことは可能です。

あと、1人ヲタだと持って行った方が良いなと思ったのは、コンセントタップとか、スマホをよく使う人ならモバイルバッテリーでしょうか。部屋のコンセントの数は限られてるからタップは便利でした。モバイルバッテリーは万が一1人でいる時に携帯の充電が切れそうになると不安だと思うので。

そんなとこです。諸注意は普段のライブやイベントとそれほど違わず、実質集団行動をしているような状態だから時間には敏感になった方がいいってくらいですねー。

あまり参考にはならなかったかもですが、沖縄ツアー行く皆さん、楽しみましょう。