読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Till Mar.3

Berryz工房のことを書いてみます。

嗣永桃子さんの発表

 

嗣永桃子さんのカントリーガールズ・ハロプロ卒業と、事実上の芸能界引退のニュースがありました。

こんなに早く行ってしまうとは思いもしませんでした。

 

「ずっとアイドルでいたい」

という様なことを、彼女は言い続けていたと思います。

その言葉に和みながら、いつか舞台から去って行くことを、もう結構前からわかっていた気がします。

 

何年か前、ラジオで大学に入学したという話をしていた時に、アイドルではないももちがいることに、私はやっと気づきました。それまではももちの“アイドル一本”の姿勢にすがっていたように思います。

なんか、生の嗣永桃子を少し見たような気がして、少し座りが悪い感じがしました。

その座りの悪さは次第に消えて、アイドルとしても学生としても頑張る、可愛い嗣永桃子さんを見るのは本当に楽しかったです。

 

昨年、私はももちについての記事を書いています。

ndoooo528.hatenablog.com

ももちがどう思っていたのかはわかりませんが、ももちにとってアイドルは宿命だと思うのは今も変わりません。

アイドル以外の道が合ってないとか、そういう意味では全くなく。

だって、宿命がたくさんある人もいます。私は嗣永桃子さんはそういう人だと思っています。ほんと、どえらい人なんですよ。

いろんな宿命を抱えながら、輝くももちのことを見つめたいと思います。

 

決断を聞いて応援したいと思いながらも、やっぱり、もうももちが見れなくなることが切なくて切なくて、途方に暮れる気持ちも当然あります。

発表を知った時はちょっと待ってよ、まだ今じゃないでしょ、が頭の中に駆け巡りました。

でも・・・

歌で人の気持ちを明るくできるようになりたい。きっと人生にくじけてる人が、いっぱいいると思うから。

もう随分、かなり明るくしてもらいました。

Berryz工房のメンバーはもちろんみんな大好きで見続けてきましたが、ももちを見る時は特別色んな気持ちになりました。

大学でやりたいことがあると知ったときは「羨ましい」と思ったし、教育実習に行ったと聞いたときは「すっごい」と思ったし、カントリーガールズの後輩たちを可愛がる姿は「愛おしい」と思っています。

この十余年、ももちを見てると、くじけてるどころじゃないかったです。

いつもいつも、笑顔にしてもらいました。ありがとう。

 

また、カントリーガールズのメンバーのブログを見ると、パワフルで驚かされます。

ももちの発表では泣かなかったけど、山木さんやおぜこのブログを見てウルウルきてしまいましたよ。

これがももちイズムか・・・(笑)

 

来年6月30日まで、アイドル嗣永桃子さんをこの目に焼き付けたいと思います。